AIR | riverdance.jp
「リアルEileen姫」への道(その7)

衣装は決まりました。次は髪の毛をセットして写真撮影と行きましょう。

これがウィッグをつける前。メイクのすばらしさをご堪能ください。

ウィッグをそのままつけるとこんな感じ。だいぶ人間らしく・・・というレベルではないですね。この色香というか、高貴な雰囲気はどうでしょう? 人形道楽にハマる人の気持ちがここに来てよくわかります。

写真を撮るためには関節を固定する必要があります。

そこで使うのがこのKIPSというシリコンシート。これを関節の中に入れることでポーズが決まりやすくなります。

関節をぐっと引っ張ると、各部品をつないでいるゴムが出てくるので、ここにKIPSをはめて戻すだけ。

ヘアメイク班(いや、カミさんですが)に、第2回で紹介したパンフレット上のEileenさんをイメージした髪型にしてもらい、撮影です。

美しすぎますね。

ということで、各方面の注目集めること必至なこの「リアルEileen姫」に会いたい人は赤坂ダブリナーズへ急げ(^_^)。


関連リンク

画面上に戻る
トップページ